Chic Education オーストラリア留学 相談・カウンセリング・学校紹介・留学手続き すべて0円

オーストラリア政府認定留学カウンセラーが豊富な経験と知識でサポート。
オーストラリア専門留学 語学留学 大学留学 大学院留学 セラピー留学 アロマ留学 エステ留学 自然療法士 ナチュロパシー留学など キャリアアップのためのオーストラリア留学と中・高校正規留学を応援する無料学校紹介エージェントです。

 HOME
オーストラリア留学の感想・体験談 留学プログラム案内 留学までの流れ Chic Education について
オーストラリア留学の感想・体験談
お客様の声
留学後に活躍する先輩方の体験談

友井謙二さん(ワーキングホリデー ラウンド体験談)
生徒さん(Nさん)ブログ(CET シドニー大学付属語学学校)
大石由紀さん(日本語教師アシスタント)
比嘉さやのさん(St.Marks パース)
山本千夏さん
(マッサージ&ビューティーセラピーコース)
高橋ちえみさん(Australian College of English一般英語コース)
TOMOKOさん(Sydney College of English 一般英語コース)
Gさん(日本語教師アシスタントコース)
H・Yさん(大学院)
長谷部育子さん(グラフィックアートコース)
A/Kさん(ウーロンゴン大学 Communicatonコース)
湯沢絹美さん(日本語教師アシスタント、児童英語教師養成講座、TESOL)
M/Nさん(UTS University of Technology, Sydney 日本語教師)
竹島理恵さん(Holmesglen TAFE CertificateWin Design)
田辺頼子さん(The Sydney Business and Travel Academy, Tourismコース)
浮穴昌弘さん(Australian College of English, ケンブリッジ検定準備コース)
A.I.さん(Melboune College of English一般英語コース)
松平秀美さん(Holmesglen TAFE ELICOS 英語コース)
立川可奈子さん(University of Queensland 付属 語学学校(ICTE) ELICOS 英語コース)
不動○鑑定士 豪州に生きる

Melbourne College of English
A.Iさん 


1.オーストラリアで現在勉強しているコースは?

General English


2.現在のクラスや学校の雰囲気などをおしえてください。

月・火が文法、水木金が会話中心のプログラム。 水木金はとにかく実践・・・最初はみんなの前で話すことに戸惑ったけどみんな一生懸命聞いてくれるし、話す度胸がついたかも・・・ クラスがとてもアットホームで、1人でも分からない人が居ると生徒同士必死に教えあったりして、凄く良い雰囲気です。

学校の70パーセントくらいは韓国人で思い描いてたイメージとはかけ離れてました。 学校中韓国語であふれていて、お昼時間はキムチの匂いで充満しています。 でも、私のようにキムチの作り方とか韓国料理を習ったり出来ると、それも毎日楽しめます。

クラスは日本人3人、韓国人9人、イタリア人1人、ブラジル人1人 台湾人1人 英語よりもネイティブの韓国語の話を聞くことが多いです(笑) でも、違う国の人同士でも、とても友好的で、 分かりたい、わかってほしいと思って接することが毎日とても楽しい。

先生は凄く良い先生で、 クラスが終わったあと必ず『分かった?』って話しかけてくれる。 その分分かっていないと人より宿題が多くなることもあるけど、とてもよいことだと私は思います。

クラスが終わったあとには『韓国語ではなんていうの?』とか『日本語では?』『イタリア語では?』などの会話が飛び交っていて 今では簡単な韓国語なら2,30個言えるかも(笑)


3.いま、一番がんばっていることは?

もちろん英会話。あと違う国の人たちを理解すること。 どこの国も日本に対しての興味が凄くあるので、きちんと説明できるように毎日インターネットで調べて、英語に訳して・・・本当に大変だけど伝わったときには凄く嬉しい。

あとは、ダイエット・・・。 オーストラリアに来ると太る人が多いので・・・ 毎日自炊して、なるべく歩いています。オーストラリアは肥満大国といわれるだけあって、逆にFatFreeも多いので太らない生活リズムを頑張って作ってます。


4.オーストラリアの生活はどうですか?

1ヶ月が過ぎて、やっとなじんできた気がします。 今までいったどこの国よりも、外国っていう感じが最初からなくて・・・ 刺激もないし楽しみも無いって思ってたけど安全な分、自分さえ一線を考えて行動していれば いろんな事に挑戦できることに気がつきました。 先週から、オージーだらけの中でヨガをならったりしています。 やはり旅行と違うから、安全という面では過ごしやすい国だと思います。


5.休日は何をして過ごしていますか?

私はstudent lodgeにいるので、一人で居ることも可能。 でも週末1人はとても寂しいので、土曜日は友達(韓国人かイタリア人)と朝早くからマーケットに行って、ランチではビールを飲んで・・・ビーチや公園に行ったり買い物をしたり・・・観光地を訪ねたり、部屋から出ることを心がけています。 日曜日は、一週間分の復習や日本から送られてくる本やDVDを見たり、友達とメールをしたり洗濯や掃除、一週間分の買い物など一人の時間を有効に使うように心がけています。


6. これから留学に来る人たちに一言。

どこで、なにをしたいのか、どうして来たいのか、出来るだけ明確にきめてきたほうがいいと思う。 オーストラリアに来たからって英語が自然と話せるようにはなりません。 私は、『伝えること』と『話すこと』の違いを痛感しました


カウンセラーより〜

A.I.さんは、現在は、ブラジル人の生徒さんととても仲良くなりランチをいつも一緒に楽しんでいるそうです。 オーストラリア留学では、いろいろな国からの留学生と交流できるので、世界中に友達ができたので、今度はその友人達をたずねて世界一周した、とおっしゃる生徒さんも多くいらっしゃいます。 オーストラリア留学の醍醐味のひとつですね。

一般英語コース 詳しくはこちら

お問い合わせ カウンセリングのお申し込みもこちらからどうぞ
ACNT卒業生体験談
シック エジュケーション ブログ
Chic Education について
このページのトップへ
Copyright (C) Chic Education. All Rights Reserved.