Chic Education オーストラリア留学 相談・カウンセリング・学校紹介・留学手続き すべて0円

オーストラリア政府認定留学カウンセラーが豊富な経験と知識でサポート。
オーストラリア専門留学 語学留学 大学留学 大学院留学 セラピー留学 アロマ留学 エステ留学 自然療法士 ナチュロパシー留学など キャリアアップのためのオーストラリア留学と中・高校正規留学を応援する無料学校紹介エージェントです。

 HOME
オーストラリア留学の感想・体験談 留学プログラム案内 留学までの流れ Chic Education について
オーストラリア留学の感想・体験談
お客様の声
留学後に活躍する先輩方の体験談

友井謙二さん(ワーキングホリデー ラウンド体験談)
生徒さん(Nさん)ブログ(CET シドニー大学付属語学学校)
大石由紀さん(日本語教師アシスタント)
比嘉さやのさん(St.Marks パース)
山本千夏さん
(マッサージ&ビューティーセラピーコース)
高橋ちえみさん(Australian College of English一般英語コース)
TOMOKOさん(Sydney College of English 一般英語コース)
Gさん(日本語教師アシスタントコース)
H・Yさん(大学院)
長谷部育子さん(グラフィックアートコース)
A/Kさん(ウーロンゴン大学 Communicatonコース)
湯沢絹美さん(日本語教師アシスタント、児童英語教師養成講座、TESOL)
M/Nさん(UTS University of Technology, Sydney 日本語教師)
竹島理恵さん(Holmesglen TAFE CertificateWin Design)
田辺頼子さん(The Sydney Business and Travel Academy, Tourismコース)
浮穴昌弘さん(Australian College of English, ケンブリッジ検定準備コース)
A.I.さん(Melboune College of English一般英語コース)
松平秀美さん(Holmesglen TAFE ELICOS 英語コース)
立川可奈子さん(University of Queensland 付属 語学学校(ICTE) ELICOS 英語コース)
不動○鑑定士 豪州に生きる

アロマセラピー・マッサージ留学体験談/ Endeavour/ International College of Beauty Therapies
山本 千夏さん


1.オーストラリアで受講したコースは(学校名、コース名など)?

  • ACNM(Australian Collage of Natural Medicine) Massage Diploma 1年間
  • ISBT(International School of Beatury Therapy) Beautician Diploma  1年間



2.とくに印象に残っている学校やクラスの雰囲気をおしえてください。

マッサージのクラスの年齢層は、18−60歳、比較的Matureな雰囲気でした。週3-4日、学校に行きました。授業によってメンバーも多少変わるので、’クラスメイト’という親近感や親密感は特になかったです。
ビューティの学校は毎日9時ー4時までで、クラスメイトは半年間または1年間変わらないため、高校生か中学生に戻ったような気持ちでした。年齢層は15-50歳。人数も少なかったことと、先生がとても私たちをかわいがってくれたので、大きな家族のような雰囲気でした。


3.一番大変だったこと

試験勉強です。特に解剖学と生理学などは日本語でも難しいのにそれを英語で・・・
私はなぜか日本語の方が難しいような気がしましたが、とにかく試験前はいっぱいいっぱい勉強しました。


4.オーストラリア(パース)の生活はどうですか?

期待しすぎるとがっかりすると思いますが、こんなもんだと思うととても楽しいです。のんびりおおらかな気持ちで小さなことにくよくよせずにいられる限り、楽しめると思います。これはオーストラリアに限らず、他国で暮らす場合に必要な考え方のように思います。


5.今後の展望

来年は客船の中のSpaで働く予定です。その後もできれば海外で働き続けたいと思いますが、また1年ごとくらいにゆっくり考えたいと思います。まずはビューティシャンとしての経験を積んで一人前になりたいと思いますが、その後はまた違う勉強をしてみたいなーと思います。

船を降りたあとはわかりませんが、勉強した時間と同じくらい、またはそれ以上、私を求めてくれる仕事がある限り、私がBeauticianとして働きたいと思う限り、トライしてみたいなって思っています。

私は本当にオーストラリアで勉強してよかったなって思うんです。もちろんこちらの学校の教え方は日本と比べると多少甘いところがあるかもしれません。それは楽しむ、ということを大切に考えているからだと思うんです。教育を受けている段階では誰もプロにはなれません。その後の経験で伸ばしていくものなのです。だからこそ、こちらでは最初から大きなことは要求しません。でも、みんなどんどん上達していくのです。そして、オーストラリアのお客様もBeauty Salonでトリートメントを受けることを本当に楽しんでいます。日本のように、何か売りつけられるかも、などという不安はありません。街の美容院と同じくらい気軽にトリートメントを受け、かつ、セラピストとの会話などを楽しむ場なんです。

私はローカルのDayspaでずっとバイトをしていたのですが、お客様にどんなに励まされ、勇気づけられたかしれません。お客様との交流が本当に温かいもので、私はBeauticianであることに喜びを感じました。


6.その他、これから留学に来る人たちに一言。

英語に関しても、学校の勉強に関してもとにかく努力をしないと何もはじまりません。でも、その努力は絶対絶対報われます。
勝手に何かが見につくということはないので、楽しみながらも努力をしてみることをお勧めします。何かひとつ結果がでると、自分に自信がついて、何でも吸収できるようになると思います。英語に自信のない人はまずは英語、がんばってください。努力すればしただけの結果が必ず出ますよ。でも、楽しむことも忘れずに!

カウンセラーより〜

本当に充実した留学生活を送り、さらにそのスキルを使って海外の客船での仕事を得た千夏さんは、これからもさらにスキルに磨きをかけて千夏さん自身も輝き続けることと思います。
頑張ってくださいね!

アロマセラピー 詳しくはこちら

お問い合わせ カウンセリングのお申し込みもこちらからどうぞ
ACNT卒業生体験談
シック エジュケーション ブログ
Chic Education について
このページのトップへ
Copyright (C) Chic Education. All Rights Reserved.