Chic Education オーストラリア留学 相談・カウンセリング・学校紹介・留学手続き すべて0円

オーストラリア政府認定留学カウンセラーが豊富な経験と知識でサポート。
オーストラリア専門留学 語学留学 大学留学 大学院留学 セラピー留学 アロマ留学 エステ留学 自然療法士 ナチュロパシー留学など キャリアアップのためのオーストラリア留学と中・高校正規留学を応援する無料学校紹介エージェントです。

 HOME
オーストラリア留学の感想・体験談 留学プログラム案内 留学までの流れ Chic Education について
Chic Education について
シックが選ばれる理由
カウンセラー紹介
無料サービス内容
会社概要
カウンセリングお申し込み規定
学校お申し込み規定
オーストラリア政府認定カウンセラー資格持っています!

カウンセラー紹介

シックエジュケーションは、生徒さんに身近なエージェントをモットーとしています。
大手エージェントと違い、最初のカウンセリングから、ずっと同じカウンセラーがサポートしていきます。
より親身になってご相談をお受けします。

あなたのカウンセラーは、氏田 香織(うじた かおり)と申します。

★カウンセラー氏田香織と
ハワイ在住のタレント 相原勇との対談の様子はこちら
留学カウンセラーとしての思いがわかりやすくまとめられています


毎日(?!)更新中 カウンセラーのブログ



氏田 香織

留学カウンセラー歴・・・14年
渡豪回数 十数回 私とオーストラリア

EATC QEAC(オーストラリア政府認定留学カウンセラー)D174
EATC Qualified Education Agent Counsellor D174

オーストラリア政府国際教育機関のホームページにも載りました!

その他、掲載メディア
「あの留学カウンセラーに会いたい!」
Wishwood 社長様のブログ


今までにオーストラリアで受講したコース・・・

・児童英語教師養成講座
・TESOL(英語教師)
・日本語教師養成講座
・日本語教師アシスタント

今までに主人が受講したコース・・・

・Diploma of Remedial Massage
・Diploma of Sports Injury Therapies

その他学歴・職歴・・・

法政大学経済学部卒
大手英会話学校講師 3年
映画 Bondi Tsunami 台本翻訳
シドニーの現地エージェント 3年

趣味・・興味のあること・・・

現在、畑で無農薬野菜を、子供と一緒に育てています

スノーボード
スキー
ボディーボード
写真
アロマセラピー
ヨガ
ねこ
アウトバック
ビール
グルメ
音楽(なんでも)
旅行(観光地は除く)
映画(ハリウッドは除く)

アボリジナルアート
珈琲
ウォーキング

料理
他、多数


わたしとオーストラリア


初めてオーストラリアに来たのは、1994年
それまで、外国=アメリカ だったわたしに衝撃が走りました。
「そうそう、私が考えていた海外の暮らしってこんな感じっ!」
約一ヶ月居候させてもらったおうちのお姉さんは、地元の学校で日本語教師をしていた。まさか、その時点で自分も日本語教師になろうとは・・・・

2回目
今度は、都市だけでなく旅行をしよう、とオーストラリアに舞い戻ってきた
ケアンズからグレイハウンドにのり、メルボルンまで。さらにフェリーでタスマニア。
真っ黒になったが楽しいたびだった。
そして日本に帰国後、素直に就職したのだが・・・

3回目
就職し、毎日忙しくしていたそんなある日、ふと、「オーストラリアで日本語教師」という言葉が頭をよぎりいてもたってもいられなくなってきた。
もうそうなってしまうと動かずにはいられないわたしの性格。
日本語教師ボランティアについて調べ、結婚する予定だった現在の夫に、「どうしてもいかなければっ!」と伝え単独で出発。
シドニーで日本語教師ボランティアを終了後、帰国し、無事(?)結婚。
もう、旅行でしかオーストラリアには行かないだろう、と誰もが考えていたが・・・

4回目
結婚後、英会話講師として働いていた私のまわりには、「来月からニュージーランドにワーホリにいってきまーす。」とか、「オーストラリアで1年ワーホリやってきました〜」など、刺激的な話題が多く同期の講師なども、「ワーホリいってきまーす」なんていうもんだから
ま、ちょっと旅行と友達に会いに、とシドニーに降り立った。

5回目
東海岸は全てまわり、シドニーでは生活し、パースも行ったことがあるけど、ヨーク考えたら肝心のエアーズロックにいっていなかった!ということで、仕事の忙しいだんなさんを残し、今度はCentral Australiaへ

6回目
とうとう・・・・
夫婦そろってオーストラリアに1年間のワーホリ生活
仕事がしたかったので、場所はSydney。
英語は、英語の教科書を丸読みしているような英語しか知らないだんなの英語が少しでも、流暢になれば、とニュージーランド人の女性とハウスシェア。
今では、すっかりオージー英語しかわからない人になっちゃった。
夫婦二人でのワーホリは、珍しいのかと思いきや、意外に「あ、うちも夫婦できました!」なんて人にも会い、「そうよねー。みんなは変わっているっていうけど珍夫婦はうちだけじゃないよねー。」なんて納得してみたりした。

7回目
ワーホリの1年間もおわり、素直に日本に帰ればよいのに、もう少し・・・ということで、日本に1ヶ月ぐらい帰国し、また飛行機に乗り込む。
結局、合計3年・・・
今は、日本にいます。まだ8回目の計画はありません。
「まだ」って・・・・

ブログは、こちら
思ったことをいろいろ綴っています

お問い合わせ カウンセリングのお申し込みもこちらからどうぞ
ACNT卒業生体験談
シック エジュケーション ブログ
このページのトップへ
Copyright (C) Chic Education. All Rights Reserved.